ICU看護師になろうとしている方へ

ICU看護師。俗にいう、集中治療室の看護師。こちらの仕事は非常に魅力にあふれている仕事であります。危篤状態にある看護師の命を救う手助けをする。その生命に関われる仕事は非常に尊く、非常にやりがいのある仕事であると言われています。おそらく、これを読まれている方は現役の看護師、もしくは看護師になろうとしている方で、部署の希望としてICUの看護師を描いている方も多いかと思います。看護師の方のなかには、現在ICUで働いていて、もっと良い条件のICUの仕事を探している方もいらっしゃいますでしょうし、他の部署で実際に働いていてる看護師にの方もいらっしゃるかと思います。

お伝えしたいのは何かというと「どうすれば、より良い条件のICUの仕事を探すこと」が出来るかということです。ICUの看護師の仕事というのは大変でもありますが、仕事のやりがいとして看護師の部署として人気のある仕事の一つです。また、ICUの看護師というのは、看護師としてのスキルも必要になってくるので、その点、実際の仕事の見つけ方としてはポイントがあるのです。なのでより良い条件のICUの仕事が見つける方法を紹介していきましょう。

求人サイトでICU看護師の求人を探す

ICU看護師の求人はいわゆる看護師求人サイトで探すというのが一般的になっています(下記のランキングのナースフルのようなサイトが看護師求人サイトになります)。もしICUの看護師の仕事を探すのであれば、インターネットの求人サイトで探すのは有効な方法の一つです。

たとえば、もし世の中にインターネットがなければと想像してみたらどうでしょうか。もしそうであったならば、一つ一つの病院に直接電話をして、直接問い合わせをしてという形になります。もしそれをするのであれば、それは非常に多くの時間がかかり、多くの手間がかかります。

一方、求人サイトであれば、その手間をかけることなく、求人を探すことが出来ます。看護師求人サイトの台頭によって思っていた雰囲気と違うとか、仕事内容が想像していたのと違うといったミスマッチが減ったということが言えます

転職エージェントに相談するといってもサイト選びは慎重に行いましょう。この転職エージェントというのは、転職サイトに登録した後に相談できる、無料の転職専門のアドバイザーがつきますが、アドバイザーたちが非常に多くの転職先の情報を有していて、その職場がどういった雰囲気であるのか?年齢層はどういったものであるのか?そういった細かいところも知っています。サイトによってアドバイザーの質も求人自体の質も大きく異なるので、転職エージェントを利用する際はより口コミで評価されているものを選んだ方がいいです当サイトでは大手の人気のサイトのみを掲載していますのでナースフルなどをまずは覗いてみて下さい。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル

ナースフル

ICUの看護師って残業が多そう・・・。「残業がなくて、給与も条件が良いところが良い!」そういったワガママな条件も対応可。国内最大級の人材会社のリクルートが運営しているナースフル。CMでもおなじみなので、知名度バツグン!

詳細はこちら

ナース人材バンク

ナース人材バンク

出来るだけ、豊富な案件の中からICUの職場を探したい。そういったことを求めているのであれば、断然ナース人材バンク。2010年の登録者数が10万人と多くの方が利用した理由の一つが案件数!豊富な案件がオススメ!!

詳細はこちら

マイナビ看護師

マイナビ看護師

「ICU未経験でも大丈夫だろうか?」そういった様々な不安な声にも親身に対応。専門のキャリアコンサルタントがあなたのお悩みに懇切丁寧に、一緒にベストな職場を見つけます。利用者の96%が満足であると、満足の声、多数あり。

詳細はこちら

看護のお仕事

看護のお仕事

カウンセリングを重視した、担当者の丁寧なサポート。最初にしっかりとお悩みを聞いて、お悩みを整理して、方向づけをします。そして、しっかり行動に移せるよう丁寧なアドバイスがモットー。サポート力に好印象の求人先紹介!

詳細はこちら

看護プロ

看護プロ

看護プロは、転職情報の量と質がほかとは違います。それはICUで働く看護師という職種にも言えます。また、看護プロは医療分野に特化した転職サイトなので、一般に公開されていない非公開求人も多数保有している点も大きな魅力です。

詳細はこちら

ICU看護師に求められるもの

ICU看護師に求められるものとはどういったものなのでしょうか。まず、そこを整理しておけば、実際にICUの看護師になるために必要なものが分かるのではないかと思います。まず、ICUの看護師に必要なスキルのお話をします。

ICUの看護師が必要なものとして、幅広い疾患に対しての処置や知識が必要になってきます。これはよく他の部署からICUの看護師になられた方がよく挙げるスキル、知識です。たとえば、今まで眼科の看護師の方は極端に言ってしまえば、眼科のことだけを知っていれば良かったです。ただ、ICUではそれは違います。ICUでは眼科以外の知識や処置のスキルなど、総合的な知識、スキルが必要になってきます。具体的には、内科、外科、耳鼻科などの医療全般の知識が必要になってきます。

また、心電図の見方など集中治療室特有の使い方も重要になってくるのである。また、実際にICUの看護師に求めているものを知る方法として、実際にICUで働いている看護師に聞くという方法もあります。ただ、その方法だと周りにそういった知り合いもいない場合も考えられます。その場合は看護師の専門の転職サイトに登録することをオススメします。その方法を利用すれば、転職エージェントより、実際にICUで働いている看護師の話も聞くことが出来るので、情報収集としてオススメです。まずはリクルート運営のナースフルなどに無料登録してみましょう。

ICU看護師へ転職する志望動機は?

どんな職業でも、転職成功のキーポイントになってくるとされているのは、転職の志望動機というものではないでしょうか。志望動機がマズイ場合には、当然に転職成功の確率は、ぐっと下がることになってしまうものです。一般的な看護師でも、完全なる売り手市場であり、有効求人倍率は2.5とも言われています。つまりは、1人の看護師に対して、最低2つ以上の転職先が用意されているということになります。より需要の高いICUの看護師であれば、尚更有効求人倍率は高くなるものです。

しかしながら、いくら完全売り手市場の職種であっても、志望動機がまずければ、当然に転職の成功確率は下がってしまうことになるのです。ICUの看護師の転職の志望動機としては、やはりICUという大変な現場の勤務というものに、やりがいというものを感じているとアピールしていく必要があります。他の診療科の看護師ではなく、ICUという過酷な現場での看護職にやりがいを感じているというアピールです。

命の最前線において働くというのは、相当に大変なことです。身体的な負担は当然に、精神的にも多くの負担を強いられることになるのです。こういった大変な状況である勤務先であるというのに、給与がいくらであるとか、キャリアがどうだとか、福利厚生や勤務時間がどうだというようなことを志望動機として言っている内は、採用されることは、なかなかに難しいことでしょう。

こういった転職の志望理由は、他の診療科でも敬遠される傾向にありますが、特に命の最前線であるICUの看護師の転職の場合には、完全に敬遠されますから、しっかりと覚えておきましょう。ICUに運ばれてきた瞬間というのは、どの患者さんも重篤な状態になってはいます。しかしながら、日々の治療を慎重かつ的確に行なっていくことで、症状であったり、病態というものに変化が見られ、回復していく様子を一番間近で見ることが出来るものなのです。こういったポイントをICUに転職を希望しているやりがいとして、しっかりと示すことが出来れば、転職の際の志望理由としては十分でしょう。

こういった志望動機は、個人的にリサーチすることよりも、看護師に特化している転職支援サービスサイトを利用して、実績の高いキャリアコンサルタントとシミュレーションしてみることが大事でしょう。これをしておくことで、自分の志望理由というものが、プロの転職支援を行なっている人間の目から見て、的確であるのかどうかを判断することができ、まずい場合には的確な答えを導いてくれるものなのです。

ICU看護師の転職活動のポイント

病院勤務の中で最も過酷なセクションといえるICU。その見返りというわけではありませんが、給与面や病院内での処遇は最も良いとされています。向上心のある看護師が求めるセクションであり、そこで勤務する職員は今後のスキルアップや給与を意識している点は共通しています。ICUは基本的に病院内の優秀な看護師が異動などで勤務するケースが多いのですが、業務内容がハードであることから、長続きせず、すでに働いている職員内では希望者も少ないことから、外部に求人を出して募集をかけることも少なくありません。

ICUの求人は看護師全体の中でもごく一部です。その求人も公開されて人目に触れれば給与面などの待遇もよいため、すぐに求人が埋まってしまいます。そこで、ICU看護師の就職活動のポイントを知っておかないと、希望通りの転職を成功させることが難しいとされています。求人がすぐに埋まってしまうということは、狭い門に多くの希望者が集まっているということ。結果的に競争率も高くなり、転職がしづらいという状況を招いています。

ICU看護師の就職活動のポイントとしては二つ挙げられます。一つはあまり多くの人の目に触れられていないような求人、急ぎの求人などを見つけて素早く転職活動を行うということです。とはいえ、普通に転職活動を行っている看護師が急ぎの求人を見つけることは一人の力では困難です。そこで活用したいのが看護師専門の求人サイト。サイトによってはキャリアコンサルタントという転職支援してくれる担当者がいます。その担当者は一般に公開されている求人以外にも、未公開求人を抱えています。求人サイト側に未公開求人として依頼する案件では、急な人員欠員があり、急いで求人を出したいという病院側のニーズが強いものが多いです。また、優秀な人材を求人サイト側で厳選してほしいなど、ICUの求人ニーズに合致しています。

ICU看護師の就職活動のポイントの二つ目は希望の求人を見つけた後、自分をどれだけアピールできるかということです。ICU勤務に有利になる資格や、この資格がないとICUでは勤務できないということはありません。それより、勤務意欲や看護のスキルなど基本的な能力が高くある必要があります。また、何より精神的な強さや忙しさに圧倒されない精神力が求められるのです。少なくても自分のやりたいことを積極的に人に説明できないと勤務はこなせません。また、そもそも多くの募集者の中から選ばれる人は、自分のアピールの仕方や志望動機がしっかりしています。