ICU看護師求人TOP > 20代のICU看護師求人

20代のICU看護師求人

ICU・集中治療室での仕事は体力・精神力の強さを要求される職場です。一般的に看護師の職務は、患者さんの健康や命をサポートする仕事であるために、心身ともに大きなストレスと疲労を伴う仕事だと言われます。その中でもICUは、危篤状態の患者さんを24時間体制で看護するセクションですので、その責任とやるべき仕事の難しさは他の看護師さんと異なります。そういった意味でも、ICU看護師の求人では20代の採用率が高くなっています。実際にICUでは、20代・30代の看護師がメインで働いています。常に緊張感が張り詰めた環境では、時として体力の弱さが弱点になりがちです。それは疲労によって集中力を欠いてしまうと、思わぬミスを犯して取り返しの付かない事態にもなりかねないからです。

またICUでは高度な医療設備や検査設備を施していて、密度の濃い治療や看護を提供しています。ですから初任勤務時に指示に従う従順さや、先輩からの指導をしっかりと聞きいれる素直さも大事になってきます。この点では20代の若い看護師さんには、教えやすいというメリットがあります。また機械の操作やデータ処理など、20代であれば呑み込みが早いという事もあります。そういった資質を考慮して、病院側としては採用しやすさを感じているのです。

ICUでの看護経験は、必ず大きなスキルアップにつながるでしょう。あらゆる重症患者が入院しているICUですから、経験を積めば積むほど幅広い医療知識が蓄積されていきます。つまりICU看護師としてのキャリアがあれば、将来どの病院でも充分に勤め上げる事が可能だという事です。それでICU看護師の給料は基本的に高くなります。就任3年あたりで年収500万円を超える方も珍しくありません。ICUでは「危険手当」がありますし、夜勤手当や資格手当が他の看護師よりも高めに設定されています。基本的に手当てが厚いのが収入面での大きなメリットなのです。

勤務形態に関しては3交代のローテーションが一般的です。ICUでは緊急性の高い患者さんを看護するために、絶えず集中力を高めておく必要があります。そのために勤務時間を短くして、しっかりと休憩を入れて心身ともにリフレッシュする事が義務付けられています。そのために、臨時出勤や残業はできる限りしない様にスケジュール管理がなされています。つまり休む事も仕事の内だという考え方です。それでも準夜勤や夜勤が月に15日前後廻ってきますので、体力的にはとてもハードになります。体力の回復の早い20代はこの点でも有利だと言えます。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<