ICU看護師求人TOP > 30代のICU看護師求人

30代のICU看護師求人

近年、30代での看護師の転職は売り手市場だと言われています。また実際にICU看護師の求人をチェックしてみますと、30代前半がもっとも採用率が高いというデータも出ています。ついで20代後半と続きますが、これはこの年代のキャリア看護師が、もっとも的確にスムーズにICU看護が行えるという意味です。その経験やスキルは20代の看護師よりも高く、どの転職先へ着任しても初歩からの指導が必要ないというメリットがあります。また仕事の吸収力も高いので、すぐに戦力として活躍できる下地もありますし、転職先では年齢的にも中堅どころとして入りやすいのも好条件なのです。それに一般的に定年まで働ける看護師の世界ですから、30代はまさにエネルギーに溢れ、そして長く働ける年代として高い評価がなされているのです。つまり30代の看護師は、転職をするにはバランスがよい世代なのです。

30代で採用されやすい看護師の条件は、まず確かな経験とスキルのある方です。また患者さんやご家族との信頼関係が作れるコミュニケーション能力も要求されます。この点は、若い看護師の方よりも秀でているべきポイントです。ICUでは危篤の患者さんが治療を受けています。その方自身もご家族もナーバスであったり、不安でいっぱいである事でしょう。そんな気持ちを汲んで親身に接する事ができなければ、決して良い評価が得られないという事です。

もし30代の看護師がICU看護師への転職を考えるのであれば、雇用条件をしっかりとチェックするべきでしょう。基本的にICU勤務は3交代制で、準夜勤・夜勤が月の半分以上になります。つまり家庭の必要で夜の仕事が難しい場合は、日勤のみの求人か、さもなければシフトが相談できる職場を選ぶべきでしょう。この点は20代よりも30代の方が問題になりやすいポイントです。既婚者であれば家事と子育て、あるいは介護の必要もあるかもしれません。また未婚でもこだわりのライフスタイルや趣味などに時間を使いたい方も多くいるでしょう。どういった勤務形態ならば就職可能かを決定してから職場を選ぶ事が大事です。

ですが近年では、ICU看護師には女性が多いという職場環境から、そういったプライベートの事情を理解してくれる病院が増えていますし、共に働く仲間の間でも配慮をし合う傾向が出ています。もちろんICUではチームワークが最も大事な職場ですから、一方的なワガママを押し付ける様な条件提示は好まれません。互いの理解を計れる形で、希望する条件を相談する様におすすめします。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<