ICU看護師求人TOP > 40代のICU看護師求人

40代のICU看護師求人

ICU・集中治療室で働いている看護師さんの平均年齢は、他の部署と比べても若いと言えます。一般的には定年の65歳までしっかりと勤め上げる看護師さんが多いのですが、ICUの現場ではある程度の年齢で他の職場へと移っていくケースがほとんどです。実際に50代で活躍している方はかなり少なくなるのです。つまり40代からの転職の場合は、それなりの条件が掛かってくることを理解しておくと良いでしょう。

ですが危篤患者をケアする上で、40代のベテラン看護師にしかできない事があります。そのひとつは、回復への不安を抱えている患者さんやその家族の方々へのメンタルケアです。また厳しい様態の患者さんへきめの細かな対処ができるのは、若年の看護師さんよりも熟練の看護師さんが上だと言えるでしょう。そういった意味では、条件さえ合えば採用したいと望んでいる職場はたくさんあるのです。

そこで40代の方がICUの求人を探す際は、勤務形態が体力に合わせたシフトになっている事や看護内容がご自分のスキルに適している事、あるいはパート・アルバイトといった短時間雇用の職場を考えてみると良いかもしれません。また正規雇用であれば給与面でも十分にチェックが必要です。確かに20代・30代と比べれば仕事量で劣るかもしれません。しかし技術力が十分にカバーしてくれる筈ですので、無理に低い賃金で働く事は無いでしょう。この十数年間は高齢化社会・ストレス社会の影響で、ICU看護師のニーズが高まっています。40代の方の力を必要としている病院は必ず見つかる事でしょう。

では40代の看護師方がICUへ転職する際のポイントについてチェックしてみましょう。まずメリットは経験値による知識とスキルがある事です。また緊急事態に対しても臨機応変に対応できる信頼性もあります。そして患者さんたちとのコミュニケーション能力が活かせる点を挙げる事ができます。ここがセールスポイントになるでしょう。デメリットは、新しい職場のやり方をすぐに覚えられない可能性があります。今までの自分のやり方に固執しがちな点はデメリットでしょう。また使用した事のない最先端の医療機器の扱いにも不得手かもしれません。この点では覚えられるまで謙虚に指導を受けて、メモを取って自宅学習にも時間を掛ける熱心さを示す姿勢が大切です。また体力的に及ばない可能性もあります。気力や技量だけではカバーできない職場もあるでしょう。この様に40代の看護師さんがICUへ転職をする際には、まずしっかりと自分のスキルや体力をチェックして、即戦力になれる職場を探す事が肝心でしょう。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<