ICU看護師求人TOP > ICU看護師の向き・不向き(適性)

ICU看護師の向き・不向き(適性)

ICU看護師の仕事はかなりハードな環境であるために、時として自分には合わない・不向きだと感じることもあるでしょう。ICU・集中治療室は絶えず死との隣り合わせになっていて、気を抜く場面が一切ありません。この様に常に緊張感をキープする必要のある特殊な職場ですので、精神的に負けてしまう場面もあるかもしれません。時にはちょっとしたミスのせいで患者さんの容体に悪影響を及ぼしてしまったために、職場を去ってしまった看護師さんもいるのです。

そんな中で患者さんのご家族への気を配り、励まして行く立場でもあります。他の病棟よりもコミュニケーション力が必要とされる事もあります。また意識が戻らない患者さんへ優しい言葉をかけ、身体が動かせない患者さんの必要にも答え、夜間も早朝も集中力を保って看護にあたる姿勢はまさに看護婦の鏡と言えるでしょう。この様に精神的な負担が大きいICU看護師への適性を考えますと、精神力の強さを求められるかもしれません。これはけっして無神経というものではなく、繊細で思いやりの深さを持った方でも、その重圧に押しつぶされない精神的なタフさが必要という事です。この点で精神的な弱さがある方は、最も医療ミスが許されない職場であるICUでの職務の全うが難しいと言えるかもしれません。反対に精神的・肉体的なタフさがある方は向いていると言っても良いでしょう。

また、勤勉さも要求されます。看護士の中でも幅広い知識とスキルを要求される職場です。知りませんでしたでは取り返しの付かない事態を招く事もあります。それはご自分の人生に大きな罪の念を抱かせかねません。そういった重圧にくじけずに、常にベターなケアが行えるように日頃から勤勉に学ぶ姿勢がある方はきっと成功を得る事ができるでしょう。ICU看護師に対しては病院側も積極的にサポートを講じています。必要な研修・セミナーへ参加を促し、チーム内の調和にも工夫を凝らしています。またシフトにも配慮して、リフレッシュが効果的になされる環境に努めてもします。そういったサポートを柔軟に受け止める従順さや、チームワークを尊重する謙虚さがあると良いと言えるでしょう。もちろん資質や資格に関してはそれぞれの現場が判断を下すものですから、一般的な評価が必ずしも当てはまるとは限りません。そう意味では、何よりも命の危険に直面している患者さんを、心から助けたいと願う心こそが重要な資質なのかも知れません。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<