ICU看護師求人TOP > ICUで働く看護師と勉強

ICUで働く看護師と勉強

ICUの看護師になるまでに資格に向けて多くのことを学んでいく。ただ、晴れてICUの看護師になったら、もう勉強は終わりであるかというとそうではない。ここから本格的に勉強が始まっていくと言っても過言ではないという状況があるのである。

なぜ、ICUの看護師はなってから本格的に勉強が始まるのであろうか。それは、ICUの看護師はスペシャリストよりもゼネラリストを求められる傾向があるからである。広く内科や外科の知識を有することが必須になってくるのである。つまり、ある特定の分野が苦手であったり、よく知らなかったりでは済まされないのである。その抜けをなくすためにはどうすれば良いだろうか。

そのために、ICUの看護師は医療に対しての広い知識を自学自習していくのである。隙間の時間を使って、多くの看護師が勉強をしているのである。

では、その自学自習をするためにどういった方法で学ぶのが良いのだろうか。まず一つの方法として、参考書を片手に勉強するのも一つの方法である。どんな参考書を買ったら良いか分からない。それには、周りの先輩に聞いてみたり、インターネットを参考にしてみたりも良いだろう。

また、もう一つの方法として、研修や勉強会に参加するのも一つの方法である。探してみると、その様々な研修や勉強会の多さに驚かれると思うが、そういったものも有効活用するのもオススメの方法である。

オススメの研修の一つとして「日本集中治療医学会」の研修がある。この研修は初級・中級・上級とレベル分けされていて、現役の医師や看護師の方から現場の生の情報を現場に活かせる形で教えてくれるところがオススメする理由である。具体的に学ぶ内容の例としては、心電図の基礎知識であったり、呼吸や循環の病態生理などを学ぶことが出来る。また、患者の心理についても学ぶことが出来るのは特徴の一つである。生命の危険にさらされる患者がどういった心理状況であるのか?そういったことも学ぶことが出来るのである。

こういった研修や勉強会というのは様々なところで学ぶことが出来るので積極的に利用をしてみることをオススメする。金額としては1〜2万円のところが多い。これを高いと感じるか、安いと感じるかはその学んだあなた次第でもある。これは学会だけでなく、県が主催していたりなど様々であるので、自分に合いそうな研修を探してみるのが良いのではないだろうか。ただ、一番重要なのは何を学ぶかではなく、学ぶことをどのように活かすか?ということであるので、あなたの心がけ次第でもある。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<