ICU看護師求人TOP > ICU看護師になるには

ICU看護師になるには

ICUの看護師の仕事は大変な仕事であるが、そのぶんやりがいのある仕事とも言われている。実際に自分が小さい頃に自分の両親がICUに入ることになり、医師や看護師の方に非常に助けられた。自分もそのような看護師になりたい!そういう個人的体験をもとにICUの看護師になる方も非常に多いと聞く。

では、そのICUの看護師には実際にはどのようにしてなることが出来るのだろうか。まず、基本的なところをおさらいをすると、ICUの看護師というのは特別な資格は必要はない。なので、まず必要なものとしては看護師の資格である。

この看護師の資格というのは、看護師の専門学校や看護大学にて2〜4年勉強する。そして、その後に看護師の資格の試験を受験する。試験の合格率から考えると特別難しい試験ではないが、まず看護師というのは、なるまでに数年かかる。そういったところは押さえておきたい。

そして、晴れて看護師の資格を得ることができたら、すぐにICUの看護師になれるかというと、果たしてそういったわけではないのである。それはなぜか?それは一般的にICUの看護師の仕事は新人の看護師がなることは難しいからである。よく考えてみて欲しい。生きるか死ぬかの命の現場の医療チームの一員として、新人の看護師が混ざっている。それだったら、患者としてはどうだろうか?それはとても不安なことではないだろうか。

なので、一般的には、ICUの看護師は数年経験した看護師を採用するのである。それは数年たった後に配置転換を希望したり、転職を希望したりなどで、めでたく採用される。これがICUの看護師になるための一連の流れである。

つまりここで何が言いたいかというと、ICUの看護師になるというのは、一般的にそれだけ時間がかかるということなのである。では、そのやっとの思いでなったICUの看護師になった際に、その職場が自分の思った職場と違う。そうなってしまった場合どうだろうか?実は、実際にそういった人は多いのである。想像してみて欲しい。やっとの思いでなった職場の人間関係がギスギスしたものであった場合はどうだろうか?職場環境が悪いものであった場合はどうだろうか?そのミスマッチを探す方法としては、その職場をよく調べることである。その職場探しの方法として転職サイトを上手く利用する方法をオススメする。転職サイトに登録して転職先を探せば、転職エージェントが豊富な情報をもとに、転職先をアドバイスをしてくれるのである。求人先の雰囲気、キャリアプラン。様々な生の情報をもとにアドバイスをしてくれるのである。なので、そういった情報を有効活用するのも一つの方法である。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<