ICU看護師求人TOP > ICU看護師の給料相場

ICU看護師の給料相場

救命の可能性が少しでもある急性の重篤患者などを収容して、高度や医療や看護を行なっていくのがICUの特徴ですが、ICUの看護師の給与相場というものは、どういった状況になっているのでしょうか。

看護師の年収は、同年代の他職種の人間と比較しても、かなり優遇されている傾向が見られます。その理由は、勤務条件というものが、大きく影響をしている上、過酷な労働条件が課されるからと言っても過言ではありません。こういったものを考慮すると、一般的な診療科と比較した場合に、過酷とされるICUの看護師の年収は、一般的な看護師よりも優遇されているというのは、当然のことでしょう。

ICUという場所で働く看護師は、まったく気を抜くことが出来ず、自分の判断ミスなどで即患者さんの生死を左右するような大きなプレッシャーの中でも勤務になります。患者さんへの看護はもちろんのこと、生死の境を彷徨っている患者さんを見て動揺しているご家族のフォローも当然に行っていかなければなりません。

一般的にICUや救急科の看護師というものになるのであれば、勤務時間や休日の消化率、また給与などの条件面に拘っている人は向かないなどと言われてきましたが、これは悪しき日本特有の習慣と言っていいでしょう。もしもICUの看護師として転職を目指すのであれば、当然に給与が高く、なるべく条件の整った職場へと転職されることをオススメします。

そのためには、まずICUの看護師の年収相場を知っておきましょう。一般的な看護師で3年目程度の看護師であれば、平均で440万円程度の年収が相場と言われています。ICUの看護師の場合、同等の条件での平均の年収は550万円前後となっています。他の看護師の年収と同様に、働くエリアや病院・医療機関の規模などによって、金額が前後するのは当然です。しかしながら、他の診療科で働く看護師の年収よりも、金額が上という水準が一般的ですから、それを参照にしておきましょう。

ICUの看護師が一般的な看護師よりも給与が高いのは、勤務時間の問題と関連してきますが、夜勤や宿直の手当が一般の病棟の看護師よりも良いという点があるからなのです。そのほかにもICUの施設を持っている病院・医療機関は大規模な病院施設であることが多いため、託児所を完備していたり、近くの保育施設などとの連携をしていることが多く、福利厚生の面はかなり充実していることが多いですから、労働が過酷な分だけ、待遇面は優遇さているところが多いという特徴を持っているのです。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<