ICU看護師求人TOP > 残業が少ないICU看護師求人

残業が少ないICU看護師求人

看護師の勤務といえば、残業や夜勤・休日勤務が頻繁にある事で有名です。女性の選択する職業の中ではもっとも大変な勤務形態であるのは言うまでもありません。ではICU・集中治療室の看護師さんの現場はどうでしょうか?この点は求人広告を参考にするとすぐに分かるはずです。結論から言いますと、ICU看護師にはほとんど残業がないのです。勤務スケジュールはキッチリと決まっていて、3交代制でローテーションがなされているのです。もちろん夜勤も土・日勤務もローテーションで回ってきますし、他の看護師業務よりも重労働である事は確かです。

ICU看護師の勤務体系ですが、ほとんどの場合は3交代制による8時間勤務になっています。ICUの患者さんは基本的に24時間体制でケアをされるために、看護師さんは絶えず患者さんの様態を追いかけていなければなりません。ですから日勤帯も夜勤帯も変わりなく気を付けて看護していかなければなりません。つまり夜勤だからと言って、勤務人数はさほど減らさずにケアが行われているのです。この点は一般病棟の看護とは異なっています。例えば急性期病院のICUで、月平均13〜15日の夜勤を割り当てられると言います。多いときでは20日もの夜勤をこなすケースもあると言いますから大変です。つまりICU看護師は昼・夜の時差に耐えながらも、冷静に激務をこなして行かなければならないのです。

この勤務形態は肉体的にも精神的にも苦しいと言えます。患者さんの死と隣り合わせの緊張した看護にあって、集中力の低下は大きなミスにつながりますので、勤務時間は慎重に割り当てがなされます。看護士一人一人の仕事力をキープするために、どのICUでもリフレッシュ効果を落とさないための勤務形態を心がけています。そういった理由で、残業をしない様に徹底したスケジュール管理がなされるのです。

一般的には看護師に残業は付き物と言います。サービス残業も当たり前の風習すらあるのがこの職業でしょう。ですから、残業がない職場としてICU看護師は魅力的だという意見もあります。完全週休2日制で、キッチリと8時間勤務のライフスタイルですから、プライベートの時間を有意義に使う事が可能です。また仕事中の緊張と疲労は大きく、かつ責任も重い職業ですがその分収入が高く、休日面でも優遇されています。ICU看護師の平均休日取得日数は120日前後になっています。有給休暇や育休・介護休など女性の方でも働きやすい環境を提供していると言えるでしょう。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<