ICU看護師求人TOP > ICU看護師のやりがい

ICU看護師のやりがい

ICU(救急病棟)では、急性期の患者さんを24時間体制で看病し続け、最先端の医療機器を使いながら看護を行う医療現場です。そのために絶えず死と隣り合わせの状態で、常に緊迫感が張りつめていて精神的にも肉体的にもハードな仕事だと言えるでしょう。また症例も様々ですから、いわゆるマニュアル化されたルーティンワークというものがありません。ですからICUの看護師さんには、責任の大きさと仕事の難しさを乗り越えて、積極的に看護に取り組む姿勢が求められるのです。こういった場面で仕事を行いますから、ICU看護師が得られるやりがいは大きなものがあるのです。

例えば、重篤な患者さんは意思疎通が満足にできませんが、その気持ちをくみ取って親身に看護をすることで患者さんの助けになれます。それで窮地を脱した時に得る感動と、患者さんやご家族の方から受ける感謝の念は、他に例える事が出来ない喜びとなります。もちろん一般病棟に比べて投与する点滴や薬剤も多く、病状急変の可能性が高いために、臨機応変な対応が求められる難しさを乗り越えなければならないのは言うまでもありません。特に新人の頃は日々の業務をこなすだけで目いっぱいで、やりがいを感じる余裕はないかもしれません。ですが、大きな達成感を必ず実感できるはずです。

ですが、ICUで治療した患者さんとは退院後に連絡を取る事もないですし、また亡くなっていく患者さんもとても多いので、看護師の方には失意を感じる事もあります。何のために身を削る様な努力をしているのか分からなくなる時もあるでしょう。それでもやはり必要の大きさ・命に関する大事な仕事であるという自負が、やる気を感じさせてくれると言います。そしてICU治療では、医師や他の看護師など多くのスタッフとのチームワークで治療にあたります。互いに励まし合い協力し合って、人の命を救っていく仕事ですから、チーム全体の心が一つになる満足感や大きな愛を感じられる点もやりがいにつながります。

つまり、ICUでは辛く苦しい経験をたくさんするのですが、ICUだからこそ得られる喜びや達成感、信頼関係があるという事でしょう。また最先端の医療現場に立ち会いますので、スキルアップやキャリアアップにも有効です。将来へのステップアップを望む方には大きな目標が得られることでしょう。その様に考えるならば、メリットはデメリットを大きく凌駕していくと言えるでしょう。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<