ICU看護師求人TOP > ICU看護師の勤務時間

ICU看護師の勤務時間

ICU・集中治療室での看護師の業務は定時がキッチリとしていて、残業をする事がまずありません。勤務時間は徹底してスケ―ジュール通りに行われる傾向にあります。この点を誤解をなさっている方は少なくないでしょう。ICUの職場自体は24時間体制で、日勤も夜勤もこなしていく必要はあります。ですが看護内容が非常に厳密なために、時間を延ばして働く事をむしろ良しとしないのです。

基本的にICU・集中治療室には、各病棟ではケアできないと判断された患者さんが運ばれてくるわけですが、術後の患者さんや術中に急変した患者さん、病棟で急変した患者さんや救急外来からくる患者さんなど、緊急を要する患者さんが主体で診療科目も様々になります。ですからICU担当看護師には豊かな知識とスキルが必要とされています。また患者さんと対応する時はいつも緊張状態にあるために、体力・気力の低下は重大なミスにつながるのでマイナスになります。この様にストレスが大きい職場ですから、時間的な制限を設けて、十分に体調を整える工夫がなされるのです。

一般病棟であれば、夜間は昼間よりも業務量が減る傾向になりますが、それに比べるとICUは夜間も仕事量が減るとは言い難いです。常にモニタリングをし、尿量や薬剤の確認をしますし、投薬や栄養剤の投与に血糖値の測定なども行わなければいけません。また患者さんの体位変換や吸引、口腔ケア、排泄ケアなども昼夜の区別がありません。ただし最近ではエビデンスに変化が出て来ていて、体位変換や口腔ケアの頻度は減りつつあります。患者さんの睡眠を重視する考えが高まって、極力睡眠妨害にならないケアを実践する傾向が出ているのです。これは看護師にとっても有効な流れでしょう。またチェックアイテムのIT化も進んでいる事から、激務の仕事内容に変化が出始めているのも確かだと言えます。

ICUでは効果的にリフレッシュできる様に工夫がされています。看護師の数を増やして、ローテーションの緩和に積極的に取り組んでいる病院も少なくありません。また家庭の必要が大きな看護師さんには、家庭生活に大きな支障が出ない様にシフトの配慮を行ったり、有給休暇取得や長期休暇の取得を積極的に勧める職場も増えています。それから心のケアに関してもカウンセリングシステムを採用したり、レクリエーションプランに取り組んでいる職場もあります。そういった事から、ICU看護師は残業が少なく、休日もしっかりと確保されているのです。

ICU看護師求人ランキング!人気No.1の転職サイト決定!

ナースフル



>>内視鏡の看護師求人に強い転職サイトランキング!2位〜はここでチェック<<